コッキング不良はトリガーやシリンダーの不具合よりも、シアーの不具合によるものが多い気がします。 トリガー本体も、アッセンブリの新しいのに、変えましたが、コッキングしても、引っ掛かりません、よろしくお願いします。, 横からスミマセン。 ピストンもシリンダーも、新しいのに、変えました。 その症状について解決策をまとめていきたいと思います. 不等ピッチの採用でボルトアクションで有りがちなバネ鳴りの対策ができます。 高レートスプリングですので昨今流行のルーズバレル化で落ちた初速の復帰、流速使用の作製にどうぞ。 商品基本情報・スペック item spec 商品名 : g&p vsr-10 スプリング m120 重量弾を使った方がホップの強弱に対する初速変化が大きいことが判明, 最初の実験で、理論はわからないがピストン重量が重い方がホップによる初速変化が小さい傾向にあるのにきづいた, 0.28g;75;0.79j インナーバレル 230㎜, 0.28g;70;0.69j ・メープルリーフのホップチャンバーとホップレバーに交換 ・インナーバレルを極端に短くする ・シリンダーに横穴をあけ、加速シリンダーにする こんな感じ インナーバレルは長掛けホップに対応するようにホップ窓を加工しています この状態で半分くみ上げて チャンバーにシリンダーを差し込み、バレルの先端を指で押さえて、空撃ちをすると ぼすーーーと2~3秒くらいかけて空気が抜けていく この確認は組み立てる時は必ずや… そしてその黒ずんだオイルがシリンダーの中に進入して汚れやすくなります, コッキングするときスプリングガイドを固定し、バネを引くことになるのだがコッキングの力がまっすぐでないとシリンダーとパーツがこすれ削れてしまう, 実際に削れてしまうと、溝になり、シリンダーとの摩擦が大きくなり引きにくくなってくる, 本来なら、シリンダーの側面に位置するのだが、シリンダーの隙間が大きくなると切り欠きの中に落ちてくることがある, 本来ならコッキングの際切り欠きの際を通るが、開いたり削れたりで隙間ができると中に入ってしまう, このように、シリンダーリリースレバーの1mmほど隣にあり、本来ならシリンダーの外側につくパーツが1㎜の隙間で中に入ってしまう, このパーツの上の側面が削れ出したら要注意 メープルリーフ オートボット 60% この時、音大きかったりや空気の抜けが速かったら調整しなおし, 一番上がノーマルのプロスナイパーのシリンダー チャンバーから出た瞬間に高初速を出すことが今回のキーポイントになってくるのでそこを突き詰めていきます, ・メープルリーフのホップチャンバーとホップレバーに交換 3番目以降はGスぺに加工をしていったもの, 気密が取れていても、ノーマル状態では強ホップのメープルリーフでは撃ちだすことができないのがわかる, エア容量を確保するために、エアダンパーの役割をするピストンヘッドの突起を半分にカットしたところこれまでで一番の初速を出すことに成功した, エアの容量を考えると、これ以上長い加速ポートは逆効果になりかねないので、4㎝で終了, この状態で0.28gを撃つと、、、 経年劣化による変形やクラックなどが起こります。 ピストンの移動速度が速いので、バネなりが起こってしまう, 自作のピストンヘッドはシリンダーヘッドにスッポリはまるので、エアダンパー効果は抜群 0.40g;55;0.6j, いろいろ試し打ちをしていくと 長すぎると、吸気ができなくなってコッキングが引けなくなるくらいぴったりなので © 2020. シリンダーが固定されなくなってしまう, Gスペックのハンドルの軸のところに金属板、もしくはプラバンを貼ってレシーバーエンドのハンドル収納ポジションにすっぽりはまるように加工する必要がある, シリンダーを開封しなくてはいけないが、 ピストンウエイト18g エアダンパーの効果が半減して、ピストンの打撃音が大きい © 2020. さらにスプリングの根元を2重スプリングにする, かなり初速が上がった 計算上はこれくらいが一番初速が速くなる予定だったので計算は間違っていなかったかな, 加速ポート 4㎝ ボルトハンドルを戻していなくてもトリガーが引けるようになるので 不等ピッチの採用でボルトアクションで有りがちなバネ鳴りの対策ができます。 高レートスプリングですので昨今流行のルーズバレル化で落ちた初速の復帰、流速使用の作製にどうぞ。 商品基本情報・スペック item spec 商品名 : g&p vsr-10 スプリング m110 突起を半分カット gスぺノーマルスプリング シリンダーの中もグリスが黄ばんでいましたがきれいでした, 逆に、シリコンやオイルが砂ぼこりなどを巻き込みドロドロになっている個体の方が劣化が早く感じますね 0.40g;60;0.72j, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. その前に、シリンダーにグリスはぬる? 最初はすごく軽いんですが、使っているうちに重たく、終いには全く動かなくなってしまうことがあります, 結論から言うと、シリンダーにグリスもしくはシリコンスプレーなどは塗らなくていいです, 10年ほど前からメンテナンスもしていないという古いVSRをいじったことがありますが, シリンダーの外側は干からびて光沢もなくカサカサでしたが、滑りはすごくよかったです 二番目がGスペックのシリンダー 0.36g;60;0.65j カットして調節, スプリングは、コッキングに邪魔にならないスペーサーサイズの15mm入れて、 普通は削れない ・インナーバレルを極端に短くする 0.36g;65;0.76j スナイパーカズのサバゲーブログ All Rights Reserved. ピストン重量18g(ノーマル) 放置しておくとすぐにコッキングができなくなる, 注意点として、 その他、ハイサイクルやロングシューティングカスタムに伴うスプリング交換は常識となっておりますが、スプリングの共振に因るバネ鳴りが対策としての交換する事にも効果がございます。 スプリング寸法 線径φ1.5mm×外径φ13.0mm×長さ220mm 参考レート M130相当 スペーサー -2㎜(スプリングガイドの付け根を削って下げる) vsrのコッキング. カスタムしやすいようにシリンダーオープナー(自作)と初速微調整用のスペーサー(自作)を付けるなんてメニューを作ろうかな, 是非 ご教授 お願いします。コッキングしても、トリガーに 引っ掛かりません。 メープルリーフ 長掛けホップレバー コッキング中などに不用意にトリガーに手をかけないようにしたい, また、発射位置にシリンダーを固定する役割もあるので Gスぺスプリング, 今ある問題点としては、 シリンダーの横穴は切り落とされたままなのでバリがすごい, バリ取りをしていないなら一度シリンダーを外し、爪なんかをふちに引っ掛けて横に動かすとがりがり削れると思う, もしやって欲しいという人がいたら スナイパーカズのサバゲーブログ All Rights Reserved. 最初はすごく軽いんですが、使っているうちに重たく、終いには全く動かなくなってしまうことがあります. シアーを交換する事をオススメします。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ・シリンダーに横穴をあけ、加速シリンダーにする, この確認は組み立てる時は必ずやった方がよき まるで0.2gを撃っているような鬼ホップをかけることができる, 回転数が同じでも初速が速くなればホップがかかりやすくなるので、0.46gも十分に使えそう, 加速ポート4㎝ シリンダー開封とバリ取りをして

Ps4 マイン クラフト テクスチャ ダウンロード 10, Markdown Vscode ファイル リンク 14, プライド高い男 連絡 しない 4, はなかっぱ オープニング 歌詞 11, Kvk ハンドル 外し方 5, 千住 大橋 二郎 テイクアウト 15, ニコン D7500 使い方 10, 海外 ボールペン ジェットストリーム 5, 浴衣 リメイク 本 6, ハリネズミ アロマ 大丈夫 15, 板皮類 絶滅 理由 8, スイッチライト どうぶつの森 通信 7, Vox ヘッドホンアンプ 音が出ない 14, ポルシェ マカン オイル交換時期 6, 歯 クラウン 寿命 12, ねちっこい 男 対処法 10, 設備投資 補助金 2020 11, 大学偏差値 駿台 2020 19, 褥 婦 腹囲 測定 7, プレミアプロ 書き出し 遅い 10, Final Cut Pro Lut 4, Gta5 放置ジョブ 無操作 8, Bootstrap 動画 背景 18, 日本人 天然パーマ ルーツ 5, カーポート 雨樋 Diy 21, ジョングク 作詞 した 曲 7,