(参考)STUDY HACKER|新聞の「100文字要約」が文章力と読解力のトレーニングに最高なワケ。STUDY HACKER|「言葉を知らない」では深い思考ができぬ。語彙力を伸ばす大切な習慣――“文章術のプロ” 山口拓朗さんインタビュー【第4回】東洋経済オンライン|東大生が教える「文章が苦手」が一瞬で治るコツ―得意な人には当たり前な「書く前」の準備東洋経済オンライン|読み書きを鍛えるのに「要約」が最強なワケ―新聞や書籍で簡単に練習できるリクナビNEXTジャーナル|上阪徹の超スピード文章術―どんどんアイディアを出す人は、いつ、どこで、何を「メモ」しているのか?――上阪徹の『超スピード文章術』ダ・ヴィンチニュース|語彙力は“言い換え”のバリエーションで変わる!「すごい」「頑張ります」「本当に」の洗練された“言い換え”とは?プレジデントオンライン|「うまく書けない」病につける特効薬とはマイナビニュース|「伝わる文章」がすぐに書ける9マスツールを解説STUDY HACKER|使える言葉がどんどん増える! 5分でできる「9マス類語変換ゲーム」で楽しく語彙力アップを。齋藤孝 (2017), 『大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる 』, SBクリエイティブ.山口拓朗 (2019), 『「9マス」で悩まず書ける文章術』, 総合法令出版.山口拓朗 (2016), 『何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術』, 日本実業出版社.上阪徹 (2017), 『超スピード文章術』, ダイヤモンド社.前田安正 (2017), 『マジ文章書けないんだけど ~朝日新聞ベテラン校閲記者が教える一生モノの文章術~』, 大和書房. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 短すぎ.

あなたは、「文章がうまく書けない…」 「どうすればうまく書けるのか全然わからない…」とお困りではないですか?僕もあなたと同じように文章がうまく書けなくて悩んでいた時期がありました。なので今回は、僕の経験も踏まえて、文章がうまく書けない原因とその解決策についてお伝えしていきます。参考にしていただければ、文章を書くだけで稼げるようになったりブログで収益化できるようになります。最後まで読んでもらえたら嬉しいです^^, はじめて文章を書き始めると、必ずと言っていいほど、「うまく書けない…」という壁にぶつかります。僕もそうでした。そもそも、うまい文章とは一体何でしょうか?僕が思ううまい文章とは、「読み手が苦労せず理解できる文章」 です。なぜなら、文章は読み手ありきだからです。※もちろん日記など自分用に書く文章は除きます。たとえば、そろそろ新しい携帯に変えようと思って携帯ショップに行った時には、店員さんはプランや料金形態など詳しく教えてくれます。そのときに「色々教えてくれるのはありがたいけど、もっと分かりやすく説明してくれないかな?」と感じたことありませんか?ショップの店員さんはプロなので、当然詳しく説明できます。ただ、いくら詳しく説明ができても相手に伝わらなければ、説明できてないのと一緒なのです。文章でも同じことが言えます。どれだけ詳しく書いていても読み手が理解できなければ、意味がないのです。なので、うまい文章とは「読み手が苦労せず理解できる文章」と僕は考えます。, うまく文章が書けない原因の一つは、読んでもらいたい人が決まっていないこと です。なぜなら、読んでもらいたい人が決まっていないと記事の内容が定まらないからです。たとえば、「わかりやすい文章の書き方を伝えよう。あ、文章の型も伝えてあげよう。バンドワゴン効果も教えてあげよう。」バンドワゴン効果について詳しくはコチラ↓↓をクリック:【徹底解説!!】バンドワゴン効果の意味とライティングでの活かし方という風に、1記事の中に入れるべき情報がゴチャゴチャして定まらなくなってしまいます。なので、誰に向けて書くのかを決めないとうまく文章が書けないのです。, 解決策としては、誰に向けて書くのかを決めてから文章を書き始めることです。文章を誰に向けて書くのかを決めるために、①あなたが発信する情報を欲しがるのは誰か②あなたの情報を欲しがる人の「年齢」「職業」「性別」「環境」を詳しく絞り込むこの2つを絞り込んでください。なぜなら、上の2つがハッキリすると、伝える内容まで絞られるからです。たとえば、①コピーライティングの情報を知りたがっている人②32歳既婚者でコピーライティングの情報を知りたい会社員男性このような感じですね。誰に伝えるための文章を書くのかが明確になれば、伝える内容がまとまり、うまい文章が書けますので、ぜひしっかりと絞り込んでください。詳しい解説はコチラ↓↓ターゲットを設定して読者の心に【どストライク】な情報を届けよ!!, 読み手の悩みが理解できないこともうまく文章が書けない原因になります。なぜなら、ブログに書く文章は、読み手の悩みを解決に導く文章だからです。たとえば、歌がうまくなりたい人がいるとして、その人が悩んでいるのは「発声」なのか、ビブラートなどの「テクニック」なのかという風に、悩んでることが理解できなければうまくアドバイスすることはできないですよね。なので、読み手の悩みを理解できなければ文章はうまく書けません。, うまく文章が書けない2つ目の原因を解消するためには、文章を書き始める前に読み手の悩みを理解すること です。そのために、直接ターゲットに聞いたり、Q&Aサイトを見たり、本や雑誌を読んで読者の「悩み」を理解できるようにします。詳しい解説はコチラ↓↓をクリックコピーライティングには必須!!読者の心をグッとつかむためのリサーチ, 三つ目の原因は、伝えたいことがハッキリしていないこと です。なぜなら、伝えることが曖昧だと、何を伝えたい記事なのかが読者に伝わらないからです。たとえば、「わかりやす文章の書き方を伝えよう」と思って書きはじめた記事なのに、書き終わってみたら、「早く文章が書きあげられない原因」の情報になっていた。という風になってしまいます。なので、伝えたいことが曖昧のままだと、文章がうまく書けない原因になるのです。, 伝えることが曖昧でうまく書けていないのなら1つに絞ると解決できます。ブログ記事を書く時は伝える情報を1つに絞ることが原則 です。情報を絞って伝えることで、読み手は「あぁなるほど、この記事が伝えたいのはこういうことか!」と理解しやすくなります。参考記事はコチラ↓↓をクリック【徹底すべし!】ブログライティングのコツは“『誰』に『何』を伝えるか”, 情報が整理できていないこと も文章がうまく書けない原因になります。なぜなら、自分の中で整理できてない情報をわかりやすく人に伝えることなんて出来ないからです。たとえば、学校の勉強を人に教えるとき、自分の中で要点が整理できていなければ、人には教えられないですよね。文章を書く時も同じです。情報が整理できないまま文章を書きはじめてしまうと、自分でもイマイチよくわからないまま書き進めることになります。なので、情報が整理できていないのは文章がうまく書けない原因の一つです。, 情報が整理できていないなら、とにかく書き出してみましょう。書き出すのは、紙でも、スマホのメモ帳でも、その他のアプリでも、あなたが使いやすいもので構いません。「伝える情報は何か?」「誰に伝えるか?」「伝える順番はどうするか?」「伝える情報の詳細は?」などとにかく書き出してみてください。, 最後まで読んでいただきありがとうございます^^今回は、文章がうまく書けない原因とその解決策についてお伝えしてきました。うまく書けない原因は・読んでもらいたい人が決まっていない・読み手の悩みが理解できていない・伝えたいことがハッキリしていない・情報が整理できていないこの4つです。書く前に上の4つを解消してから文章を書き始めてみてください。この記事があなたの役に立てば嬉しいです^^, コピーライティングを身に付けて文章で稼げるようになりたいけど、勉強する時間があまりとれない…。そんなあなたのために1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座をご用意いたしました。・コピーライティングは何から学べばいいのかわからない・文章を書くのが苦手・あまり時間がとれないけどコピーライティングを身に付けたいと思っているのであれば、ぜひご参加ください。昼間に家でゴロゴロしている1時間 が、今まで汗水たらしながら働いてた1時間よりも稼げるようになったら嬉しくないですか?無料のメルマガ講座なので、もちろんお金はかかりません。登録お待ちしています^^登録はコチラから↓↓1日5分でコツコツ学べるコピーライティング講座, 「どうやったら読みやすい文章って書けるの!?」「読みやすい文章ってそもそも何?」「一生懸命ブログ書いてるのにどうして誰も読まないの!?」と思っているそこのあなた!そんなあなたのために今回は、読みやすい …, ブログ記事を書いてると、いつも途中で手が止まっちゃうんです…僕もそうでした!ブログを書きはじめた頃は1記事書くのに一週間以上かかってましたよ そうなんですね!今は途中で止まらないんですか?止まらないで …, あなたは、 「わかりやすい文章が書けない…」 「どうすればわかりやすい文章になるんだ…」 と思っていませんか? 今回の記事では、わかりやすい文章を書くために、文章を”具体的”に書く2つの方法についてお …, あなたは、「ブログをいくら書いても稼げるようにならない」「商品が中々買ってもらえない」ということにお悩みではないですか?今回は、 あなたがこれからブログで稼げるようになるために 「説得力のある文章が今 …, 「ブログを初めて3カ月…。一生懸命ブログ記事を書いているのに全然読んでもらえない…。」こんな風にお困りではないですか?ブログを読んでもらうためには、まず「タイトル」を工夫しましょう。なぜなら、まずは記 …, コピーライティングを使いこなし、自分の「自由に生きたい!」という夢を叶えるとともに、

Fgo 初心者 アーラシュ 5, Access Insert 高速化 6, Hp 計算 ポケモン 12, ロレックス デイトナ ブログ 24, 一般常識 英語 問題 8, Chromecast 時間 制限 6, 前髪 分け目 印象 ホンマでっか 4, クロノクロス Ps4 画質 6, シアリス 通販 Amazon 4, アドレスv125 オイル漏れ 原因 6, ポケモンgo 大発見 逃げる 26, 離婚 子供に 会 いたい 父親 5, Hdmi 抜き差し 故障 10, バイク 配線 引き 直し 料金 4, Line 保留音 消す 8, ま ど マギ 3 ゲーセン 6, パワプロ アミティ 代用 10, 彼女 唇 好き 5, Dignoケータイ2 アプリ インストール 7, Quatro A 株価 13, 予測変換 削除 Mac 13, Hd Tpa4u3 B/n 分解 6,