このV70が販売されていた期間に、ボルボは2度、事業を売却され親会社が変わるという歴史的な事柄を経験します。 ネットの口コミで故障が多くて困ると書き込みが多いのは、こちらと初代V70のモデルです。 日本車では、モデルの末期には故障事例のフィードバックがなされて、どんどん品質が良くなっていきます。 ...続きを読む, 総合評価4.0点外観4.0|内観4.0|走行性能3.0|乗り心地4.0|価格2.0|燃費1.0, 使い勝手は非常に良く、色々なシーンで利用出来るのが便利だと思います。ステーションワゴンなので、家族4人で旅行時など空港までの荷物の運搬に全く困らないのが良いですね。大型トランクを4個積んでも余裕のトランクスペースです。日々の買い物にも便利です。買い物カゴ(大手スーパーで売っている)買い物カゴでスーパーに買い物に行き、そのままお店の買い物カゴから、持参した買い物カゴにレジで移し変えて、そのままラゲー 3代目のV70になると、劇的にカタログ燃費が良くなっているのが見て取れます。 主に口コミでよく見る故障は、以下の通りです。 V70はそんなボルボの荒波を超えてきたモデルであり、その間V40やV60といった新しいモデルも誕生しました。 また、取り回しがの悪さや(最小旋回範囲が6m)車幅の大きさなどについて一部では酷評されており、V60やV40でもよいのでは?という声も出ていました。 ボルボの場合も、顧客の声に真摯に向き合うことにより、品質の向上、ディーラーサービスの向上に力を入れました。 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針, 燃費毎の投稿数のヒストグラム(度数分布)グラフです。グラフにカーソルを合わせると投稿数が表示されます。, ユピテル、ドラレコ SN-SV70c を発売…夜間撮影に優れたスーパーナイトシリーズ, 横浜ゴム、高性能スポーツタイヤ ADVAN FLEVA V701 に15サイズを追加, ボルボの名車『P1800』、420馬力ターボ搭載で復刻生産へ…エンジンや内装の写真, ボルボ、60シリーズ3車種に「ポールスターエンジニアード」…台数限定で予約受付開始. v70 (2010年~2011年) 生産期間:2010年07月~2011年01月. ボルボV70は、1996年に850の後継機種として販売されたステーションワゴンです。 ボルボ V70の口コミ・評価(ユーザーレビュー)。走行性能・乗り心地・価格・燃費など、ボルボ V70のオーナーや試乗者から寄せられたリアルな情報が満載です。ボルボ V70の口コミ・評価を見るなら、NTTレゾナントが運営するgoo - 自動車 ...続きを読む. そのため、モータージャーナリストを始めとした各マスコミの評価や、口コミサイトの書き込みなど、V90に対する評価は高いものとなっています。 口コミサイトでは「850の派生車」と間違った書き込みをされるなど、誤解を受けています。 パワーゲートがついているので女性も楽々に開けれる。, 外車と言っても余り目立たない、でもなかなかの質感です。飽きも来ませんし長くつきあえると思います。 従来のV70に比べて豪華で充実した装備が売りで、ボルボの伝統をしっかり受け継いだモデルです。 V90のラインナップはT5、T6、T8の3車種で、T8はプラグインハイブリッド車となります。 ボルボ v60の燃費一覧。全国のオーナーからの給油情報を元にした実燃費が分かります。クルマの乗り方によっても燃費は大きく異なります。車レビューも参考になります。 実際に口コミサイトに書き込まれたユーザーの中には、レガシーと迷ったが、内装の豪華さや試乗して乗り比べた時の高級感が違うなどの理由で、V90を選ばれるユーザーが多くいました。, ボルボV70の誤解されている点を調べて、まとめてみました。 上手な輸入車の付き合い方は、メンテナンスの達人がいるディーラーを見つけることかもしれません。 まずトランスミッションを日本製に変更、電装部品も重要な部品や故障の多かったとされる部品の多くを日本製に置き換えました。 また、カーゴスペースも大きいので、子供が産まれてからは特にその恩恵にあずかりました。床面もフラットなので荷物の出し入れも楽でした。 ...続きを読む, 総合評価5.0点外観5.0|内観5.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格5.0|燃費2.0, 初めて購入した車がこれでした。最初はただただ緊張して遠くまで行くことは出来ませんでした。大きい駐車場のスーパーを見つけては、毎日そこで車庫入れの練習に明け暮れました。少しずつ慣れてきて、大きな国道や逆に細い道などチャレンジするようになりました。この車は背は低いのですが、幅も長さもあるので、最初のうちはだいぶキズも付けました。今では子供達のの習い事で毎日送り迎えに乗っています。ついついスピードを出し ボルボの先進安全装備に加え、従来の角ばったデザインを一新しました。 V70は故障の多い車と思われがちですが、調べていくうちに実はそこまで故障が多い車ではなく、意外にも安定した走りと程よい乗り心地などが高く評価された車でした。 2015年から販売されているため、中古車も市場に出回る頃ではないでしょうか。 乗り換えを検討されている方は、中古車購入を一度検討してみてはいかがでしょう。, 2017年3月にV70は販売を終了し、モデルチェンジされて「V90」と名称も改められました。 フロントマスク、高級感あふれる内装に、ソフトタッチのレザーシートが乗員の快適なクルージングを約束してくれます。, V90は新車価格が669万円~と、フラッグシップモデルに相応な価格設定になりました。 佐賀県鳥栖市村田町707-1. 総合評価:, 3年落ち4万キロ走行の中古車を購入 特別仕様車も出ていますが、中でも評価の高いモデルはT5。 そこから2017年3月まで、現行のフラッグシップモデルとして販売されて、その間2度のマイナーチェンジが行われました。 高速道路の燃費が15kmでとてもいい、加速も最高。 基本的なメカニズムは850やセダンのS70と同様ですが、4輪駆動モデルが設定されていたのは、V70のみとなっていました。, 車名に関しても、それまでのボルボの車種名称の伝統であった3ケタ名称ではなく「V70」と変更されていることも大きな特徴です。 「V70/XC70 T5」FFモデルに、245ps/35.7kgm、燃費14.5km/Lの2Lターボエンジンを搭載 「XC70 T5」4WDモデルに、改良型2.5L直列5気筒ターボエンジンを搭載。 254ps/36.7kgm、燃費11.6km/L ボルボ V70 / XC70 グレード・価格 最近なくなりつつあるステーションワゴンのジャンルで、V90がひときわ輝いている車であることは間違いありません。 ・ABSランプが誤点灯 日本のように高温多湿の土地はほとんどないため、電気関係にかかる負担を考えての設計はされていません。 総合評価:, 免許取ってから軽自動車では 空冷のフロンテLC10W ホンダビート5M...[ 続きを見る ], 車種名:ホンダ グレイス (ハイブリッド) 254ps/36.7kgm、燃費11.6km/L; ボルボ V70 / XC70 グレード・価格 . ...続きを読む, 総合評価4.0点外観5.0|内観4.0|走行性能5.0|乗り心地4.0|価格3.0|燃費2.0, 帰省などで、家族で長距離の移動が年数回あります。今まではコンパクトカーでしたが、長時間の運転にもっと楽ちんな車はないかなと思って、乗り換えの車を探していました。ディーラーさんにお願いして、試し乗りをさせてもらったところ、すぐに気に入ってしまいました。北欧のインテリアでの車内でお洒落な感じだけでなく、実用的な使い易さにもこだわりを感じます。特にシートの座りごこちの良さにビックリしました。家族も、ロン 先代のV70、先々代のV70の反省点を活かし、3代目V70では輸入車特有の弱点を見事に克服しています。 また前述の通り、地域差による気候の違いは意外にも車のデリケートな部分に大いに影響を及ぼし、故障や不調の一因になりえることを知っておいたほうがよいでしょう。 イグニッションやトランスミッションは交換すれば済む故障ですが、エンジンの不調やギアが滑るといった不調を訴えるユーザーが意外にも多いようです。 ...続きを読む, 総合評価5.0点外観4.0|内観5.0|走行性能4.0|乗り心地4.0|価格2.0|燃費2.0, 自分は、ワンサイズ下のグレードのV50に普段乗っています。V70はそれ以上に大きく、運転のしやすさはどうかなと思っていましたが、非常に操作性に優れていました。後部の荷物収納スペースが非常に広く、アウトドア派の方にはもってこいだなと思いました。燃費に関しては、街乗りですと、コンパクトカーと比べてしまうと物足りないですが、高速道路での走行ではリッター10kmをゆうに越えるようですので、まあまあかなと感 v70が発売されたのは2007年。 周りの車がどんどん先進的でダイナミックなデザインになっていくのに対し、ボルボv70は昔のボルボテイストを色濃く残しており、逆にそれが魅力に感じる人も多いことでしょう。 今回はそんなボルボv70クラシックの燃費やサイズ感について調べていきます。 3lの直列6気筒ターボエンジンに大幅な変更が加えられ、エンジン出力と燃費性能向上の両立が図られた。これにより、2010年度燃費基準+5%を達成している。 しかし、総じて3代目V70はユーザーの皆さんからの大きな故障やトラブルなどの書き込みもなく、品質も安定していることがうかがえます。, V70クラシックとは、2015年にボルボ・カーズが発売したV70の派生ラインアップの一つで、いわゆるV70の旧車のことではありません。 また、You Tube等の動画への引用を厳禁いたします。, 燃費14.8km/L!ボルボ2015新型 V70 / XC70 クラシック 価格559万円, 【ボルボ新型V60】「電動化!」2020年10月21日マイチェン日本発売!最新情報、サイズ、燃費、価…, 【ボルボ新型XC90】48Vハイブリッド「XC90 B5」日本発売!最新情報、T8/T6、燃費やサイ…, 【ボルボ新型XC60】48Vハイブリッド「XC60 B5」日本発売!最新情報、燃費やサイズ、価格は?, 【ボルボ新型S60】2019年11月5日フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、PHVやボディサイズ、…, 【ボルボ新型V90最新情報】2020年型マイナーチェンジ!V90クロスカントリー/T8/T6、燃費や…, 【レクサス新型LBX】「新コンパクトSUV!」2021年発表!最新情報、サイズ、燃費、価格は?, 【新型2シリーズアクティブツアラー】2020年末フルモデルチェンジ発表!最新情報、スペック、燃費、価格、発売日は?, 【フェラーリ新型SF90ストラダーレ】PHEVオープン!「スパイダー」発表!最新情報、価格やスペックは?, 【ルノー新型カングー】「新世代!」2021年型フルモデルチェンジ発表!最新情報、サイズ、燃費、発売日、価格は?, 【新型エスカレード】「新世代最上級!」2020年11月13日フルモデルチェンジ日本発売!最新情報、価格、サイズ、燃費は?, 【スバル新型WRX STI/S4】「プロト走行開始!」2021年10月フルモデルチェンジ発表!最新情報、発売日や価格、スペックは?, 【BMW新型iX】「600km走行!新電気自動車SUV!」2020年11月11日発表!最新情報、価格、スペックは?, 【トヨタ新型ノア】2021年7月フルモデルチェンジ!最新情報、ノアカスタム、価格、サイズ、燃費、発売日は?, セミアニリン仕上げスコットランド産最高級レザーを全面に使用したパーフォレーテッドプレミアムソフトレザーシート(フロントベンチレーション機能付)を採用, ダークウォールナットウッドパネル、harman/kardon12スピーカープレミアムサウンドオーディオシステム、チルトアップ機構付電動ガラスサンルーフを標準装備, 「V70 T4」のエンジンを1.6Lターボから、新開発Drive-E 2.0Lターボに変更。, 「V70/XC70 T5」FFモデルに、245ps/35.7kgm、燃費14.5km/Lの2Lターボエンジンを搭載. -万円 燃 V70クラシックはモデル末期のラインナップであることから故障も少なく、燃費も悪くないと口コミにもありました。 ボルボがプレミアムワゴンとそのクロスオーバーモデル、「V70」と「XC70」の日本仕様マイナーチェンジを発表, 改良前は1.6Lターボから3Lターボまで、設定されていた排気量が広かった「V70」と「XC70」, 新しくなったラインナップは、2Lターボと2.5Lターボの2種類のエンジンに絞りこまれた, 3Lターボエンジンがなくなったことで、最高出力は304psから254psに下がったけれど、XC70に設定される4WDモデルの燃費は9.1km/Lから11.6km/Lにアップ, V70に設定された新型2Lエンジン「Drive-E」も、排気量が400cc増え、出力10ps/6.1kgm上昇、それなのに燃費も1.2km/Lアップし、全体的に乗りやすくなっているね, だけど、プレミアムワゴンらしさは忘れず、スコットランド産最高級レザーを使ったシートやダークウォールナットウッドパネルで、インテリアはこれまで以上に上質に, インテリア全体の統一感も気持ちいいので、ラグジュアリーにも、燃費があがったことでワゴンらしく思いっきり使うのにもいいんじゃないかな, 最低価格は50万円ほどあがったものの最高価格も抑えられ、270万円の価格差があったモデル、グレード間の差が80万円になったボルボ V70、XC70, 当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 ・ギアが滑る ...続きを読む, 総合評価4.0点外観4.0|内観4.0|走行性能5.0|乗り心地5.0|価格3.0|燃費1.0, 安定感は抜群で乗っていて安心感があります。中の内装は皮で統一されている事もあり高級感を自然と味わえます。 ボルボ v70 t-5スポーツ(価格:58万円, 佐賀県, 物件番号:19228024)。全国の中古車在庫の中から中古車を検索、中古車販売店へ問い合わせができます。 ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県, ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県の詳細画像 その2, ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県の詳細画像 その3, ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県の詳細画像 その4, ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県の詳細画像 その5, ボルボ V70 T-5スポーツ ナビ/TV/Bカメラ/ETC/キーレス/黒革 佐賀県の詳細画像 その10, 何かご不明な点が御座いましたらお気軽にお問い合わせください♪お待ちしております(^O^)/, 支払総額: 口コミを調査した結果としては、ユーザーの皆さんは燃費に満足しているというよりも、所有していることに満足感を味わっている様子でした。 また、ステーションワゴンの代表格スバル レガシーと比較されることが多いようです。 今でこそ販売台数も世界シェアも安定していますが、2000年から2010年の間はボルボはフォードに売却されており、さらに中国資本のメーカーへと売却されています。 もちろん前述した通り、これらはV70に限らず多くの外車にも言えることですので、購入時にある程度覚悟しておくことも大切でしょう。 しかし初代V70販売開始から2年後、ボルボはV70に大きく手を加えた2代目モデルを開発し、初代V70を短命で終わらせてしまいました。, 【ボルボ240エステート/セダン】デザインや性能・実燃費などの維持費から中古車価格についても, 1999年にV70はフルモデルチェンジされ、2代目に進化します。 ボルボ V70 T-5 2005年登録(2400cc SB5244TW 5AT FF ハイオク ターボ)の燃費 - e燃費 ボルボ V70 T-5 2400cc (SB5244TW)AT FF ターボ 評価: 4.7pt 平均燃費:7.60km/L ...続きを読む, 総合評価5.0点外観5.0|内観5.0|走行性能4.0|乗り心地4.0|価格4.0|燃費3.0, V70の前に940クラシックに乗っていたが、ボディがやや大きくターボのわりにはパワーが無かった。V70はボディがやや小ぶりながら加速力があり操作性も良かった。特にフロントノーズが短く前方が大変見やすい。感覚的には20cmくらい短く感じる。またシートも少し沈んだ感じなので日本人にはフィットするように感じた。ハンドルはウレタン素材だと思うが持った感じは悪くなかった。940はレザーだったような記憶である そのため、この手のプレミアムカーの燃費をさほど気にしている様子はありませんでした。, 【良い点】 58万円 燃費重視の人が選ぶ車ではないので、この程度の燃費であれば想定内ではないでしょうか?, V70クラシックの燃費って思ってたよりも良いんだね。もっと悪いかと思ってた・・ベンツのEクラスやBMW5シリーズと同等ってスゴイ(*‘ω‘ *), 最後までご覧いただき、ありがとうございました(*´ڡ`●)またいらしてくださいネ♪, アウディQ2の日本発売や価格は?【国産SUV真っ青のオシャレコンパクトSUVだ!】, ジープ ラングラーが新型に!日本発売日や価格はどうなる?【モデルチェンジで劇的進化?!】, 車のナンバーでかっこいい・人気なのは?8008とか8888ナンバーはどういう意味があるの?, ヴォクシーのマイナーチェンジは2017年7月予定!内外装のブラッシュアップでさらに便利・カッコよく!, ランクルプラドがマイナーチェンジ!【2017年9月】LEDライトや安全デバイス等、モデルチェンジ前の最後の意匠変更だ!, 外車SUVおすすめランキング!車好き&モテ車知ってる俺が独断と偏見で一挙まとめてご紹介!. ただ燃費が悪いです。外車なのでしょうがないかもしれませんが、とにかく日本車と比べるといつの時代の車だという位燃費が悪い。従来にくらべると少しは改善されましたが、それでも悪い。 (adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); ※平均値です。中には街乗りで10km/L以上行くという人もいましたが、レアケースなので省いています。, V70クラシックの実燃費はこのようになりました。街乗りでは多くの方が6~7km/Lの燃費を記録しており、低燃費車ではないことが分かります。, 高速道路だと燃費が大きく伸びる車が多いですが、V70は高速道路でもあまり燃費は伸びないタイプのようです。, 数値だけを見るとあまり良くないですが、V70のようなサイズの外車の中では、割と普通の燃費かと思います。, 最近は燃費に優れている車がたくさん出てきていますので、それらと比べると物足りなさを感じますが、そこまで悪い数値ではないです。, 間違っても燃費に特化した国産車と燃費比較をしないようにしましょう。もしお車選択の時に燃費を重視されるのであればV70よりも他の車の方が向いています。, V60やV40であればディーゼルエンジンが設定されているので、燃費重視の方でも満足できると思います。それにボルボのディーゼルは、すごく評判が良いみたいですからね。, ボルボV40クロスカントリーの評判や口コミは?ディーゼルがオーダーの半数以上で人気!, ボルボV70はこれまでに2回のマイナーチェンジを行っています。特に2015年のマイナーチェンジではエンジンを一新し、出力や燃費が向上しました。, 新エンジンでどれくらい燃費が向上したかというと1.2km/L。体感的には感じることができない向上量です。, もし中古車と新型のどちらを購入するかで悩んでいる場合は、燃費差は気にしなくてよさそうです。, ただ、故障率の観点から見ると新型(高年式)の方が故障しにくいので、新型の方がメリットが大きいかと思います。, ボルボV70のライバルといえば、ベンツのEクラスワゴンや、BMW5シリーズワゴンです。これらの同クラスライバルと、燃費差はほとんどありません。, ボルボはV70は少しデザインが古めなので、イケイケのBMWやベンツよりも燃費が悪そうですが、そんなことは無かったです。, V70のサイズは全長4815、幅1890、高さ1545。このサイズの中で扱いやすさに関わってくるのは「幅」です。, SUVのXC90でもそうでしたが、幅がこれだけ大きいと、小さい車に比べていろんな不便が出てきます。, 日本では狭い道路が多いので、対向車とスレ違うときはかなり気を使うと思います。車幅感覚が優れているドライバーであれば問題無いかもしれませんが、普通の人は神経を使います。, 私のマイカーは幅が1775ですが、狭い道を走っている時に同サイズ・大きめの対向車が来るとかなりヒヤヒヤします。(私が住んでいる地域の道が狭いだけかもしれませんが), ただ、こういう大きめの車に乗る方はそういう不便をあまり気にしない人が多いので、そこまでネガティブにならなくても良いことかもしれないです。, V70クラシックの燃費性能はマズマズでしたね。ハイブリッド車やコンパクトカーと比べると燃費は良くありませんが、同クラスの車と比べると互角の燃費です。, つまり車のサイズなどを考えると、燃費性能は悪くないレベルと言えます。最近のV70は故障も少ないようなので、外車の中では安心して乗れる車ですね。, ボルボV40新型の評価や燃費をチェックしてみた!【さすが売れてるだけあって高評価】, ボルボ新型XC40登場!日本発売日や価格はどうなる?サイズ的に日本で扱いやすそう!. 運転中は快適ですが、停車時のエンジン音が大きくて気になりました。 冠の「V」とは「Versatility」のイニシャルで、「いつでもどこでも出かけられるステーションワゴン」という意味があります。 V70 T4 Classic(FF):559万円; V70 T5 Classic(FF):599万円; XC70 T5 Classic(FF):619万円; XC70 T5 AWD Classic(4WD):639万円 【関連記事はこちら】 上質SUV!ボルボ新型 XC90 ガソリン / T8 PHV 試乗動画. (ブラック, ブラックサファイアメタリック), 住所:〒841-0072  日頃から車の状態を細かく把握していることが大切です。, 2007年、V70は3代目にフルモデルチェンジしました。 ボルボ V70を、価格.comに集まるこだわり派ユーザーが、エクステリア・インテリア・エンジン性能など気になる項目別に徹底評価!実際のユーザーが書き込む生の声は何にも代えがたい情報源です。 安全面は、歩行者・サイクリスト検知機能付き追突回避や、軽減フルオートブレーキ、全車速追従機能付ACCを始めとする、先進の安全装備である運転支援機能を標準装備しています。, ここまで豪華な装備を持ちながら、V70クラシックの新車価格は600万円を切っていました。  佐賀県 例えば、イグニッションコイル破損とトランスミッション故障は、V70に限らず外国車にありがちな不具合です。 燃費は一回目の満タン法で23km/l...[ 続きを見る ], Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. V70は販売期間中に吹き荒れた業界再編の風で、中国資本に買われるという波乱の歴史の真っ只中のモデルだったといえます。 今回はそんなボルボ V70にまつわる誤解を検証していきます。, 初代V70は、先代の850エステートから設計思想を引き継ぎ、1996年に登場したステーションワゴンです。 投稿ユーザー:tak***** さん v70が発売されたのは2007年。 周りの車がどんどん先進的でダイナミックなデザインになっていくのに対し、ボルボv70は昔のボルボテイストを色濃く残しており、逆にそれが魅力に感じる人も多いことでしょう。 今回はそんなボルボv70クラシックの燃費やサイズ感について調べていきます。 ボルボ v70のオーナーから集まった4986件の給油情報から、実燃費・平均燃費を算出しました。v70の燃費に関する口コミや実燃費を元に、燃費向上や車選びの参考にしてみましょう。

塙 龍 ノ 介 高校 どこ, キャッシュレス 還元 いつまで, ワンピース 等身 おかしい, ジョージ6世 スピーチ 和訳, お悔やみ 手紙 遅れた 文例, 紅白歌合戦 生放送 ネット, メール 用語 中国語, 七つの大罪 魔神王 最後, 幸運 の財布の色 グレー, ハイエース Dx 乗り心地改善, キャッシュレス 還元 いつまで, 映画 ドラマ ブログ, 鈴木雅之 Motivation 作曲, キャッシュレス 還元 いつまで, 吉本ばなな 新刊 エッセイ, 塙 龍 ノ 介 高校 どこ, 七 つの 大罪 スピリチュアル, センター南 グリーンライン 時刻表, 鬼 滅 の 刃 着信 ボイス 無料, ボーナスポイント プレミアムポイント 改悪, ジョージ6世 スピーチ 和訳, Nttソリューションズ Cm ロケ地 2020, Icoca 領収書 発行, ラフィーユ アンバー レポ, 鶴ヶ峰 ココロット 美容室,